730367d6d50874df0f4576268fff2503
飯を食え、飯を。

呪術的家事大戦勃発!!

2017/12/19 00:00 晩ごはん くらし 家族 健康

 今日の夕食はかぼちゃのポタージュと、パスタです!!

 で、この日から、オヤジと家庭内で家事を利用して戦をしております!!

 何故そんなことになったのか。


http://mugiryu.hatenablog.com/entry/2017/12/19/085409

 まあ、まずこちらのブログに書いたように。

 オヤジは何故か、病気で職のない私を「未成年、おそらくは病気でアルバイト辞めた高校生」レベルの扱いをしていて。

 全くお金がなく、結果として新しい職にもつけなくなっていて。


 ただ、やはりオヤジが、何かおかしいと分かったので。

 父の望み通りカフェでも開くかなぁ……と思っていたのですが。


 ただ、その後。つまりカフェを開くと決めた後になっても。

 最低2つの事に謝罪がないのがまずありまして。

 それは。


https://mugiryu0225.cookpad-blog.jp/articles/299340

 ここの「こっちが忙しい中、夕食作ったのに、それを食べながら何故か妹の愚痴聞かないとならない」という件と。


 さらにこれ以外にも先のブログ記事で紹介していた作品展の準備中に家事までしている自分に対して。

 オヤジが自分の趣味で行った日帰り旅行から帰ってきた際に、こっちも疲れているのにも関わらず「旅行で疲れたからコーヒー淹れてくれ」などと言い。


 カウンセリングで。

 何故こちらが精神病んでいて、そんな中で頑張っている、しかもそれはオヤジ本人が応援しているものだと知っている時に。

 自分で作った料理食べてる中で妹の愚痴聞かなければならないような状態でも止めなかったり。

 あるいは父の方は遊びで疲れたのにコーヒー要求したりしたのかと問うたところ。


「兄としての包容力で我慢しろ」

「コーヒーぐらいで文句を言うな」


 と返答され、まるで謝罪なし。

 しかも(今になって考えると)精神病んでいる理由はおそらくはこのオヤジとはいえ、父側からしたら私は「精神病んだ息子」なわけで。

 そんな息子に兄としての包容力とか、文句言うなとか。

 まあ、この段階で完全にキレかけていました。


 何せこれ。夫婦だったら。例えばコーヒーの件は。

 病気で精神病んでる妻の趣味を仕事にするのを応援すると言いながら、特に何も手伝わず。

 趣味の発表と家事が忙しい時に、本人は遊びで疲れたのに「コーヒー淹れろ」といい。

 無神経と指摘したら「そんなことで文句言うな」と逆切れした夫なわけで。


 どう考えても危険人物です……が。

「文句を言うな」と言われたのはカウンセラーの方の前だし、それに後で反省するかもと思い我慢しました。


 しかし全く!!

 そんなことはありませんでしたァーーーーッ!!! 


 何せ私がカフェをやるといったのと、親孝行、さらに小遣いアップを建前に。

 不衛生な台所の管理を引き受け、清潔にしようかとしたにも関わらず、父はその最初の日、つまりこの記事の日付のうちに。

 

「吸っているタバコの灰を意図的にシンクに落とす。さらに口の開いたままの吸い殻の大量に入ったビニール袋をシンクに放置」

「私が台所用品の漂白用に買った新しいバケツを、何故か風呂場で管理しようとする」

「水切り籠に箸などを放置するのは不潔としたら『いつもの場所から勝手に動かすな』と反論」


 と意味不明な、意図的に不潔を好んでいるのかというような行動を連発し。

 シンクは磨きなおし。バケツは私の部屋で管理。水切り籠の件は私用の食器だけ回収。

 で何とかしましたが……。


 こんななので、先のカウンセリングでの怒り。

 さらにこんな奴とカフェなどできるか!! という怒り。


 さらに、そもそも私が家事に興味を持ったのは母が家事や育児のストレスで亡くなっているからなのですが……

 ここまでガサツ無神経だと下手をしたら父のせいで亡くなったのではないか?


 そもそも、私が「母が家事や育児のストレスで亡くなったと聞いて責任感じていた。何故なら家事や育児という事は子供が負担という事なので」と明かした際に父は。

 あろうことか「恨むなら母さんを恨め」と亡き妻に責任を押し付けたレベル。


 つまり、下手すれば母の仇!!

 よくても母を侮辱している!! 


 と、ガチギレして。ただし、冷静になので。


 やはり家事手伝いは続行どころか増量して、台所を拠点に家庭内を自分好みに改造し。

 父の居場所を奪い取ろうと考えています!!


 これ。やり方としては。

 父が「親の愛」というので縛ったのの反対に「親孝行」を使って呪詛返しし。


 清め(清掃)で穢れを払い、呪具(家事用品。そもそも箒とか鍋は魔術の定番)を使って結界を張り(自分のテリトリーとアピール)。


 さらに付喪神を式神とし(父が粗末に使った道具を手入れして父を威嚇。自分自身は精神安定)。

 その他、薬草(ハーブティーやお茶、漢方など。あるいは医食同源的発想)で回復したりしながら戦うという。


 まあ、更に虐げられた息子が、母の為に父を討つのも神話からの伝統ですから。


 まあ、魔術や呪術の戦いに則ったやり方だったりしますので。

 こういうのは心理戦ゆえにノリが大事。

 つまり「わが呪術の前にひれ伏すがよい!! フハハハハハハ!!」くらいの中二病な勢いで押しましょう。


 とりあえず今日の一言は。

 殺菌! 消毒! 清潔! あたりでしょうか?


 いや、これ魔術師より狂戦士の台詞なんですが……

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください